日本ジャーナリスト専門学校 | 映画「行旅死亡人」公式サイト | JJC漫画研究会 | 管理者ページ

スポンサーサイト

  • 2011.08.12 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。

    台湾で7月から「手塚治虫的世界特展」開催

    台湾・台北の國立中正紀念堂で7月9日から3ヶ月に渡って「手塚治虫的世界特展」が開催される。

    中正紀念堂


    日時:2011年7月9日〜10月6日 9:00〜18:00
    会場:國立中正紀念堂一展廳
    入場料:220NT$

    0
      ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。

      第35回講談社漫画賞受賞者発表

      第35回講談社漫画賞の発表がありました。受賞者は以下の通り。

      【児童部門】
      松本 ひで吉 『ほんとにあった! 霊媒先生』「月刊少年ライバル」(講談社)掲載

      【少年部門】
      諫山 創 『進撃の巨人』「別冊少年マガジン」(講談社)掲載

      【少女部門】
      末次 由紀 『ちはやふる』「BE・LOVE」(講談社)掲載

      【一般部門】
      小山 宙哉 『宇宙兄弟』「モーニング」(講談社)掲載
      羽海野 チカ 『3月のライオン』「ヤングアニマル」(白泉社)掲載


       講談社漫画賞


      0
        ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。

        第40回日本漫画家協会賞発表

        2011年度第40回日本漫画家協会賞の発表が10日あった。受賞者は以下の通り。

        【 大 賞 】
        くさか里樹 作品名:『ヘルプマン!』(講談社刊)
        ウノ・カマキリ 「落画」他一連の作品

        【 特別賞 】
        高知県 「まんが事業に対して」

        【文部科学大臣賞】
        萩尾望都 「全作品」

        【参議院議長賞】(新設)
        西原理恵子 『毎日かあさん』(毎日新聞社刊)


         社団法人 日本漫画家協会


        0
          ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。

          ソウル市、韓国最大手通信会社KTと提携して、ゲーム、漫画、映画コンテンツ産業育成強化

          3月18日、ソウル市は、韓国最大手通信会社KTとゲーム、漫画、映画などのコンテツ産業の育成強化のための相互協力するための覚書を締結した。

          合意した主な内容は、優秀なコンテンツ作成のサポート、流通、配給。健全なデジタルコンテンツの共同開発。中小企業の共存のための協力事業の推進など。

          今回の協約によって、ソウル市がサポートするコンテツ制作支援事業、マーケティング支援事業、デジタル文化事業などが、KTのネットワークを使って国内外に流通、販売を促進させ、デジタルコンテンツを商用化を促進させることが期待される。

          《ニュースソース》
          0
            ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。

            ベトナム人気コミックが年内に日本進出

            ベトナムのコミックが日本語に翻訳され、今年後半に日本で発行されるという。
            発行されるコミックは、Phan Thi社から発行されている人気コミックシリーズで、Phan Thi社はベトナムで10年くらいコミックを発行している会社だということだ。
            日本を漫画芸術の拠点として捉えているという。

            日本での版元の情報がないのだが、どうやら今年のコミケで販売を計画しているようだ。海外のコミック進出の新しい手段か…。

            ベトナムのコミックはノーチェックだった…。

            《ニュースソース》


             Phan Thi社(ベトナム語)
            0
              ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。

              韓国・漫画振興のため法案制定と基金創設へ

              2月17日国会議員会館で漫画界および学界、政府関係者などおよそ500人を集めて「漫画振興法」制定のための公聴会を開いた。

              国会文化体育観光放送通信委員会所属ハンナラ党のチョ・ユンソン議員が代表発議する「漫画振興法(案)」は、著作権保護、媒体発掘、作家福祉などの責任をおう漫画振興委員会を設立し、関連基金を創設するものだ。

              韓国国内の漫画産業自体は7000億ウォン規模だが、関連産業には5兆〜10兆ウォン以上の寄与があると言われている。
              韓国ではすでに、文化部韓国コンテンツ振興院や富川市韓国漫画映像振興院などが支援をしているが、映画振興院会が使う予算は800億ウォンだが、文化部の漫画支援予算は30億ウォンに過ぎないという。

              チョ議員は、数年かけて映画1本を製作するのに使われる100億ウォンで漫画1000編作れるという。漫画家は「1人+a」という創造企業の属性を持っている。漫画創作者などに多様な支援を広げることは、健全で優秀な数千の中小企業と働き口を創出する効果があるだろうとも。

              毎年4000余人ずつ漫画関連学科を卒業する優秀人材が活躍する媒体が不足した現実を放置してはいけないとしている。

              漫画家の間にはこの法案が創作の足かせになるのではないかと心配する声もあるという。

               The financial news|조윤선, 만화진흥위.기금 조성 추진(韓国語)

              0
                ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。

                ソウル市が漫画・アニメなどのコンテンツ産業に83億ウォン支援

                2月13日、韓国・ソウル市は付加価値と雇用創出効果が高い文化コンテンツ産業として、漫画、アニメーション、キャラクターの4つ産業に今年83億ウォンの事業費を投じることを発表した。

                ソウル市は2007年から漫画、アニメーション、ゲーム、キャラクター産業を本格的に育成してきた。
                特に今年には4大産業の脆弱な製作費、マーケティング、専門家養成を集中的に支援する予定だという。

                具体的には、初期製作資金調達困難解消のためにゲーム・アニメーション・漫画・キャラクター4産業の優秀作品59編を選定し、総製作費の最大50%まで、総額36億ウォンを支援する。

                また、商品化の可能性は高いが製作費が不足したりマーケティングが難しい優秀コンテンツ発掘のために「3者間共同連係支援プログラム」を導入する。ストーリー開発者、製作者・パブリッシャー、ソウル市が連係して企画段階から作品製作後マーケティングおよび最終輸出契約成功まで全体段階で相互強力な点を提供して共同協力するプログラムだ。

                特にソウル市は今年実施するゲーム製作支援で総額6億ウォンで痴呆予防機能性ゲーム2編を開発する。

                海外マーケティング支援の場合、2月から主要視場別に受け付けて東南アジア、フランス、ロシア、シンガポールなど年内に11回の輸出相談会を開催または、参加する予定であり、総額7,000万ドルの輸出契約を目標に積極支援する計画だ。
                昨年、219の中小業者をフランス アンシーアニメーションなど海外専門マーケットに参加するように支援して総額4,740万ドルの輸出契約を達成した。

                専門家養成に関しては、3D専門担当者、ポートフォリオ、実戦型作家養成など9コース350人を対象に実施する予定だ。 

                0
                  ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。

                  仏アングレーム国際漫画フェスティバルで「PLUTO」が受賞

                  1月27日から30日に開催された2011年フランスアングレーム国際漫画フェスティバル(Festival International de la Bande Dessinée d’Angoulême )の公式コンペティションで「PLUTO」(浦沢直樹)がINTERGENERATIONS賞を受賞。

                  なお、ほかに日本の漫画作品は「芋虫」(丸尾末広)、遺産セレクションには、「あしたのジョー」(ちばてつや/高森朝雄)、「佐武と市捕物控」(石ノ森章太郎)、「たばこ屋の娘」(松本正彦)、ユースセレクションでは、「名探偵コナン」(青山剛昌)、「NARUTO」(岸本斉史)がノミネートいた。

                   Festival International de la Bande Dessinée d’Angoulême

                  0
                    ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。

                    第56回小学館漫画賞発表

                    1月21日に第56回小学館漫画賞が発表された。受賞作は次の通り。
                    【一般向け部門】
                     安倍夜郎「闇金ウシジマくん」(ビッグコミックスピリッツ:小学館)
                     小山宙哉「宇宙兄弟」(週刊モーニング:講談社)
                    【児童向け部門】
                     松本夏実「夢色パティシエール」(りぼん:集英社)
                    【少年向け部門】
                     佐々木健(漫画)・谷将暉(監修・技術指導)「KING GOLF」(週刊少年サンデー:小学館)
                    【少女向け部門】
                     よしながふみ「大奥」(MELODY:白泉社)

                    審査員:あだち充、尾瀬あきら、角田光代、かわぐちかいじ、さいとうちほ、弘兼憲史、ブルボン小林、武論尊

                    贈賞式は3月3日、東京都千代田区の帝国ホテル。


                    0
                      ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。

                      今週末バンコクで開催予定のオタクイベントがUDD(反独裁民主前線)の集会で中止に

                      今週末(22日・23日)にタイのバンコク(セントラルワールド前広場)で開催が予定されていたオタクイベントComicParty23が、会場近くのラチャプラソン交差点付近でUDD(反独裁民主前線)の集会が23日に予定されてるため中止になった。
                      代わりに22日の午後にミニイベントとしてセントラルワールド8Fでコスプレパーティーが開催される。
                      また同時開催予定だった第1回Cool Japan Fairも延期となった。

                      ComicParty21
                      昨年夏にバンコクで開催されたComicParty21のようす

                      UDD(反独裁民主戦線)
                      昨年4月のラチャプラソン交差点付近の集会のようす

                       Negbose公式ページ(タイ語)


                      0
                        ↑よかったらポチッとしてください。更新の励みになります。
                        calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        search this site.
                        漫画の新聞
                        きざしランキング
                        検索結果順位
                        counter since'08/12/03
                        ブログパーツUL5
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        profile
                        links
                        recommend
                        recommend
                        recommend
                        recommend
                        recommend
                        L'INCAL アンカル (ShoPro Books)
                        L'INCAL アンカル (ShoPro Books) (JUGEMレビュー »)
                        メビウス(画),アレハンドロ・ホドロフスキー(作)
                        recommend
                        recommend
                        recommend
                        recommend
                        天空のビバンドム
                        天空のビバンドム (JUGEMレビュー »)
                        ニコラ・ド・クレシー
                        recommend
                        recommend
                        recommend
                        recommend
                        sponsored links
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        free counters
                        since '10/09/02